イベント

提供: jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

イベントとは、jao Minecraft ServerまたはjMS Gamers Clubで不定期に開催される催し物である。
当記事では、jao Minecraft Server、jMS Gamers Clubで過去に開催されたイベントについて詳しく解説する。


サバイバルイベント

Summer2017のスポーン周辺 (イベント終了時点)
Summer2018のスポーン周辺 (イベント終了時点)
Summer2020のスポーン周辺 (イベント終了時点)
見送ろうイベント・1.18サバイバルのスポーン周辺 (イベント終了時点)


既存のクリエイティブワールドとは別に、専用のワールドまたはサーバを建てて行われる。
イベント終了後は建築物移行期間が数日も設けられて、WorldEditで自分の自宅をJao_Afaワールドに持ってくることができる。

毎年夏に行われていて、「Summer2016」「Summer2017」「Summer2018」「4Crime合同サバイバル」「Summer2020」と毎年行われてきた。

真夏のドキッ☆サバイバル大会! (Summer2016)

  • 開催期間: 2016年7月1日 ~ 2016年8月31日

イベント用のサバイバルワールドが設立された。イベントの正式名称は「真夏のドキッ☆サバイバル大会!」であり、「Summer2016」はサバイバルワールドのワールド名であった。

Summer2017

『夏のハラハラドキドキサバイバル!』

  • 開催期間: 2017年8月1日 ~ 2017年9月30日[1]

イベント用のサバイバルワールドが設立された。スポーン地点周辺はサバンナ。ワールド内ではログイン時間に応じてjaoPointを入手することが出来た他、サバイバル投票ボーナスとして通常より多くjaoPointを入手することができた。
また、イベント専用のプラグインとしてチェストを保護するプラグインが導入された。

Summer2018

  • 開催期間: 2018年8月1日 ~ 2018年8月31日

イベント用のサバイバルワールドが設立された。スポーン地点周辺は雪原。経済要素としてjaoPointとは別に、jaoSurvivalPointが導入された。村人のスポーンエッグなどを購入することができ、jaoPointと交換することもできた。

4Crime合同サバイバル

  • 開催期間: 2019年8月1日 ~ 2019年9月1日

イベント用のサバイバルサーバが設立された。スポーン地点周辺は平原。例年とは異なり、栗目文化を持つ4つのサーバで合同サバイバルを行った。そのため「4CrimeBot#0146」が導入され、各参加サーバのDiscordサーバとサーバチャットが接続された[2]
1.14.3での開催予定だったが、サーバ運用上の理由により1.13.2にバージョンダウンした。

イベント中はPvPやモンスタートラップの使用、それによる落とし穴、エンダードラゴンの討伐などを巡ったトラブルが発生し、結局は過疎化してしまう結果となった。

Summer2020

  • 開催期間: 2020年8月1日 ~ 2020年8月30日

昨年同様に、イベント用のサバイバルサーバが設立された。スポーン地点周辺は平原と砂漠。例年通りのjao Minecraft Server内のイベントとして実施されたが、本イベントから参加するのにVerified以上の権限が必要になっため治安が圧倒的に向上した。
イベント用プラグインとして「jaoSurvival」が作成・導入され、自動田植え・収穫などができるようになった。また、投票によるボーナスとして村人のスポーンエッグが入手できた。
開始当初(8月1日~8月11日)はバージョン1.12.2で運用されていたが、8月12日(1.16.2リリース日)から1.16.1へとバージョンアップした。最終日である31日に、サーバをSpigotからPaperに変更し、同時にバージョンも1.16.2(当時最新)にアップデートされた。

初日で森の洋館が発見され、翌日に攻略され全焼した。攻略の様子はkohonayoshi、準備の様子はyuuaHPが撮影している。

エンダードラゴン討伐は最終日に行われた。この様子はMinHero_expが撮影している。

えきぱ氏を見送ろうイベント

  • 開催期間: 2021年7月16日 ~ 2021年7月18日

イベント用のサバイバルサーバが設立された。1.18 Experimental(1.18の試験的スナップショット)が配布されると同時に、MinHero_expの受験期に伴う長期離脱が重なり実施された。スポーン地点は小高い丘になっていて、MinHero_expが共同ハウス、mine_book000が畑や植林場を整備した。
イベントは、Verified権限でかつイベントのチャンネルにMinecraftIDが書き込まれたプレイヤーに参加権が与えられた。

Summer2021

  • 開催期間: 2021年8月1日 ~ 2021年8月31日

イベント用のサバイバルサーバが設立された。例年とは異なり、ModPackはFTB Academy 1.16を使用した「ModPackサバイバルイベント」として開催された。スポーン地点は小高い丘となっており、付近には倉庫や拠点、大規模採掘場などが建設された。
イベントは、Verified以上かつイベントチャンネルでの申請による希望者ホワイトリスト方式にて運用された。

トライアスロン

トライアスロン2019のスタート地点

既存のクリエイティブワールドに設置されたコースを、様々な手段を用いて進み順位を決めるイベントである。

自治体の管理者は、任意で自身の自治体を会場(コース)として提供することができる。

トライアスロン2018

  • 開催日: 2018年12月30日 20:00~

運営主体ではなく、常連(Nudongekohonayoshi)主体として行われたイベントである。桜沢市中央市小穂名市池倉市が会場を提供した。

トライアスロン2019

  • 開催日: 2019年12月28日 20:00~

トライアスロン2018年が大好評だっため第2回が実施された。当初は12月25日開催予定だったが、平日だったため参加者が全く来ず上記の日程に変更された。
イベントは20人を超える参加があり、ZakuroHat(別鯖)での開催となった。

建築大会

お題に沿った建築をし、順位を決めるイベントである。

第1回建築大会(2016年)

  • 開催期間
    • 建築期間: 2016年11月5日 〜 2016年11月19日
    • 審査期間: 2016年11月19日 〜 2016年11月26日

複数の会場で開催された。舞倉ニュータウン(後の桜沢市)では現代建築部門、平茸市では家部門、異市では自由部門と場所によって異なる部門で会場を提供した。投票はギャラリーサイト上で行われた。

第2回建築大会(2019年)

  • 開催期間
    • 建築期間: 2019年3月23日 ~ 2019年4月6日
    • 審査期間: 2019年4月21年 ~ 2019年4月28日
    • 結果発表: 2019年4月28日以降

第1回と同様、複数の会場で開催された。桜沢市では海洋・航空・軍事部門、池倉市では商店部門、肯市では民家部門と場所によって異なる部門で会場を提供した。
なお、民家部門には参加が無かった。

爆破大会

第2回旧鯖データ爆破大会の様子

既存のワールドとは別に過去ワールドのコピーを用意しTNTなどを用いて自由に爆破するイベントである。専用ワールド内では特別に爆破(破壊)行為が認められる。

第1回旧鯖データ(kassi-hp.tk)爆破大会

  • 開催期間: 2016年4月16日 ~ 2016年4月17日

ワールド内では負荷対策のためWorldEditの使用が禁止されていた。

第2回旧鯖データ(kassi-hp.tk)爆破大会

  • 開催期間: 2017年12月10日 ~ 2017年12月31日

当イベントでは、kassi-hp,tkのメインワールドだけではなく、ネザーやエンドワールドも設置された。

第3回旧ワールド(初代Jao_Afa)爆破大会

  • 開催期間: 2018年7月1日 〜 2018年7月21日

当初は31日までの開催予定だったが、過去ワールド設置による高負荷の発生により21日まで終了が早められた。

七夕イベント

指定された木(2022年からは竹)に願い事を書いた短冊(看板)貼り付けたり、投票・ログインボーナスの増加などを行うイベントである。
2017年に運営が一度実施したあと、翌年からは運営ではなく池倉市が独自にイベントを開催している。2021年は開催されなかった。

バレンタインイベント

2019年バレンタインイベント

  • 開催日: 2月14日

限定のバレンタインクッキーを配布し、100jaoが付与された。

ハロウィンイベント

ハロウィンに開催されるイベントである。

2017年ハロウィンイベント

  • 開催期間: 2017年10月15日 ~ 2017年11月1日

minecraft.jpからの投票カウントが2倍で計測された。また、プレイヤーの頭にジャック・オ・ランタンが強制的に被せられたが、不評だった。

スクリーンショットイベント

サーバ内でスクリーンショットを取り、良いスクリーンショットを投票で決めるイベントである。
入賞した作品はウェブサイトのランダムで変わる背景画像に掲載される。

第1回スクリーンショットイベント

  • 開催期間
    • 投稿期間: 2018年6月27日 ~ 2018年7月16日
    • 投票期間: 2018年6月27日 ~ 2018年7月22日

サイトトップ画像投票イベント」として開催された。

第2回スクリーンショットイベント

  • 開催期間: 2018年年末

今年一年のあなたの『この一枚』」として開催された。

自治体宣伝ポスターイベント

  • 開催期間
    • 製作期間: 2018年10月13日 ~ 2018年11月17日
    • 審査期間: 2018年11月18日 ~ 2018年12月2日

自身の自治体の宣伝ポスターを作成し、投票で入賞作品を決めるイベントであったが、参加人数が少なかったため強制終了された。

年越しイベント

年越しの瞬間、サーバにログインしているプレイヤー全員にjaoPointを付与したり、カウントダウンを行うイベントである。

ストーリーイベント

jMS Gamers Clubに専用チャンネルを設け、いわゆる「リレー小説」を行うイベントである。
完結したストーリーはサーバ内で本化されている。また、ストーリーはこちらから閲覧することができる。

第1弾「『じゃおにっき』を作ろう」

  • 開催日: 2017年12月28日 ~

「最後はハッピーエンドで終わらせるようにする」というルールの元リレー小説が行われた。

第2弾以降

色々あるけどよくわからん。ティッシュマン2とか?

※筆記者であるMinHero_expがストーリーイベントに全く参加していなかったため、どんな感じのイベントだったかは正直わからない。誰か書いて。

エイプリルフール

2017年

2018年

  • 『ここで論破します、あなたの可能性を。』として「論破鯖」へと進化する。

2019年

  • 新元号を「邪於」「栗目」と予想する。この予想がはずれた場合はX4Zjaotanからキツイお仕置きがある。
  • 予想が外れ、jaotanからのキツイお仕置きがあったためX4Zが悲しみのあまり失踪。サービスが終了する。
  • X4Zが大量発生する
  • 令わ~~~~~~~wwww!!!w!ww!w!w

2020年

  • ぱや (jMS Gamers Clubが炎上・浸水する)
  • jaotan権限を新設する。

2021年

  • 「任期満了に伴う鯖管総選挙」が実施される。各運営がポスターを作成し、jMS Gamers Club announcementチャンネルと鯖内各所に張り出される。
  • jMS Gamers Clubが大量のチーズで埋没する

注釈


  1. 本来は8月31日終了予定だったが、延長を希望する声が多く上がったため延長された。
  2. Discordチャンネル⇔Minecraftサーバチャットだけでなく、各Discord鯖のチャンネル同士でも接続・連携する。つまり、各イベント専用サーバチャットチャンネルで発言した内容も他のイベント専用サーバチャットチャンネルで閲覧可能である。
文字数:約6090文字 (約11分、原稿用紙15枚程度)