リピート/tp @pコマブロ事件

提供:jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

リピート/tp @pコマブロ事件(リピートティーピーアットピーコマブロ事件)とは、X4Zが起した事件である。


概要

2021年(令和3年)9月11日、jao Minecraft ServerSandBoxワールドにてX4Zが「/tp @p ~ ~ ~」を実行するリピートコマンドブロックを13個設置することで発生した。これにより、当時参加していたプレイヤー全員がパケット過多でキックされ、サーバへの参加が不能になってしまった。

Hiroton_katsudonがサーバに参加できるわずかな時間でコマンドブロックを破壊することで事件は解決された。

発端

中指生物化学研究所中指電機が共同開発した「ZakuCon」を複数人が使用するとX4Zがパケット過多でキックされることが判明した。

これを利用してX4Zがその場(~ ~ ~)にtpさせるリピートコマブロを合計13個設置し、全部起動させ発生した。なおX4ZはEBanJail処罰を科せられた。うける。

関連項目

文字数:約498文字 (約1分、原稿用紙1枚程度)