天月郷

提供:jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
てんげつきょう
天月郷
サムネイルの作成エラー: ファイルがありません
天月郷章
ワールド Jao_Afa
表面ブロック数 251001ブロック
人口 ?
人口密度 ?人/密度
隣接自治体 なし
自治体のブロック 紫色の羊毛
管理者 キリさん
認可日 2019年10月11日
特記事項 jao Minecraft Serverのもう一つの楽園を目指している。
テンプレート:自治体

天月郷とは、キリさんと呼ばれる創造主によって創られる領域である。現在建築途中のため、#地理#名所に記載されているものはあくまでも予定である。

中二病に注意してください。

概要

Jao_Afaワールド南東方向に位置する自治体で、CNSから移動することができる。

いくつかの地域で成り立っており、和風の国が存在する他、神秘的な自然が広がっている。

同じ和風建築の自治体である夢幻郷とは貿易関係があり、現在は管理者であるこまい氏へと送るため霧崎財閥によってキリさんが設計した仮称Kガンダムが製作されている。

よく、平和そうな建築したい人に向けて土地の提供を行っており、そういった完成品は随時SandBoxワールドに保管され、気に入った作品があればコピーしてアレンジを加えるなどしている。

郷名

天月郷の郷名はその他のを関する和風自治体の例を踏襲した。他自治体との区別化を担う天月の由来は、誰かが創造した世界から自分の世界を創造していく、という意味を込めた天に登る月を略したもの。語呂も良く気に入っている。

郷色

天月郷の郷色は3と紫色繋がりで663399 とした。色名は初見でも分かり易いだろうと「紫色」にしている。

郷章

天月郷の郷章は旗の模様をそのまま使用している。

ただ、郷章として掲載している画像は実際の旗ではなく紫色のコンクリートパウダー黒色のコンクリートパウダーから作られた画像用作品である。

地理

バイオームは全て平原(Forest)で統一されている。

天月郷の全域が高所であり、現在は平真京を建築中。

古玄皇国

古玄皇国はjao Minecraft Serverに存在する国の一つである。

祖皇が建国してから独自の文化で発展しており、天月郷のほとんどの土地から成り立っている。

平真京

平真京は古玄皇国の都である。百鬼夜行が通るとの噂もあるが真相は不明。

南北に掛けて天月大路が通り、護京門や皇居など天月郷の象徴的な建造物が多い。右京分区、左京分区、正京分区に分けられている。

四季姫山

四季姫山は古玄皇国の東に位置する山岳で、山道途中には新姫山村や旧姫山村が存在する。

古くから四季姫と呼ばれる四人の少女の話が伝わっており、その伝説を元にした祭りも行われている。

山頂付近には季節滝や滝壺神社があり、観光地にもなっている。

新姫山村

新姫山村は四季姫山の新山道と呼ばれる道の途中にある村。四季姫山の伝説を元にした四季の到来を祝う祭りである千春祭、千夏祭、千秋祭、千冬祭といった四季祭がある。

かつての村は旧山道の途中にあったが、謎の集団の襲撃により現在の場所に移った。

旧姫山村

旧姫山村は、四季姫山の旧山道と呼ばれる道の途中にあった村。現在は旧山道が使用禁止になり、村そのものも謎の集団の襲撃を受けて壊滅している。

季節滝

季節滝は四季姫山の山頂付近にある滝で、竜から流れ出ていると言われる湧水が水源。黒景森を流れる川に繋がる。

滝壺神社

滝壺神社は季節滝の滝壺の隣にある神社で、かつて四季姫が住んでいたという時映亭があった場所に建立された。

四季祭の全てで滝壺神社参拝の恒例行事がある。

黒景森

黒景森は天月郷を囲む森林のことで、季節滝から繋がる川の流れる渓谷もある。奥には霧幻町があるも、かなり深い森のため獣道のようなものしか道はない。全体的に森が暗かったため黒景という名前が付いた。

森のあちこちに歴史的な建築物が存在しており、名所としても扱われている。

幽幻町

幽幻町は黒景森の奥に存在する秘境のような町。観光より生産で栄えており、近未来的で高品質なものを作り出せる職人が多い。田舎のような場所ではあるが霧崎財閥の企業が本社を置くなど、かなり栄えている。

太宝洋

太宝洋は天月郷の南東に広がる海で、四季姫山と近いこともあり四季祭の行事で使われる。遥か先にはもう1つの楽園があると言われている。

規則

天月郷には呼称が郷の掟に変更されているが他自治体と同じく条例があり、それに則った行動や言動を心掛けるようにする必要がある。面倒だが古玄皇国には更に憲法が存在する。

天月郷の掟

  • 第一節:祖皇の言うことに従うこと。
  • 第二節:主軸の世界規則を守ること。
  • 第三節:自己責任が基本であること。
  • 第四節:天月郷を荒らせば追放すること。
  • 第五節:楽しく過ごすこと。

古玄皇国憲法

長いので割愛する。もしかしたら今後必要に応じて執筆するかもしれない。

行事

定期行事

  • 正月祭
    毎年平真京の皇居にて行われる正月を祝う祭り。
  • 千春祭
    主に四季姫山と太宝洋、黒景森で行われる祭りで、春の到来を祝う。春に関連した企画が用意されている。
  • 千夏祭
    主に四季姫山と太宝洋、黒景森で行われる祭りで、夏の到来を祝う。夏に関連する企画が用意されている。
  • 千秋祭
    主に四季姫山と太宝洋、黒景森で行われる祭りで、秋の到来を祝う。秋に関連する企画が用意されている。
  • 千冬祭
    主に四季姫山と太宝洋、黒景森で行われる祭りで、冬の到来を祝う。冬に関連する企画が用意されている。
  • 天月郷忘年会
    天月郷の全ての地域で行われる忘年会。

不定期行事

名所

  • 護京門
    平真京の玄関であり、要塞としても知られている。
  • 皇居
    キリングの住居で、上から見たときに「宮」となっている。
  • 右京寺、左京寺
    景観が美しく、歴史的に価値のある遺産である。
  • 四季姫山
    四季によって姿が変わり、美しい景観を持つことも特徴。
  • 太宝洋
    海底が深く、未だに謎に満ちている。
  • 季節滝
    実はこの滝の裏に洞窟があり、奥に天月郷の四季を司る石が置いてある。
  • 滝壺神社
    四季姫の伝説もあり有名。
  • 黒景森
    歴史的な建築物を見るために多くの人が訪れる。

世界観

流れ着く存在

過去から未来に引き継がれなかった存在が時折流れ着くことがあり、遺産と呼ばれている。天月郷では主に和想郷から夢幻郷へ引き継がれなかった遺産が流れ着くことが多く、仮称Kガンダムもその遺産の1つが元となっている。多数は元の時空に戻るが少数は天月郷に留まることから、そうした異変の原因にならないように素早く回収され保管される。

異変の原因

異変と呼ばれる出来事が起こる時があるが、多数はキリさんによるもの。少数は遺産によるものであり注意が必要。

皇居異変

荘厳な景観を誇る和風城であった皇居が祖皇の誤爆によって石垣の内部が露出するほど崩壊させられた異変。その後の皇居は上から見たときに「宮」となるような構造に作り替えられていたが、1.16.5への進化に伴い再び更地となった。

関連項目

  • 地獄市 - 「郷」繋がりだが関連はない。
  • 夢幻郷 - 和風建築と「郷」繋がり、さらに東側の近い自治体ということで互いに管理者同士の親交もある。天月郷とは貿易関係にある。
  • 南の楽園 - 同じ南東方向の自治体で楽園だが、ここはある意味で天国である。
  • 霧崎財閥 - 古玄皇国に強い影響を与える財閥で、幽幻町を拠点としている。

その他、何か天月郷に関連する話がありましたらキリさんまでお尋ねください。

文字数:約3382文字 (約6分、原稿用紙8枚程度)