検知

提供:jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

検知(けんち)とは、機械などを使って何かを見つけることである。

jMS Gamers Club(以下、「jMSGC」と記す)では、これが転じてボイスチャットにおけるあいさつの一種になっている。


概要

jao afaという挨拶は、jao Minecraft Serverでの挨拶として使われているが、jMSGCのボイスチャット等では使われず、代わりに「え、やば」等の用語が事実上の挨拶として用いられる。この中でも「検知」は、出現したら検知し、通知する必要があるほどのやべーやつがボイスチャットに参加したことに対して使われる傾向がある。

関連項目

文字数:約342文字 (約1分、原稿用紙1枚程度)