権限グループ/Regular

提供: jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
権限グループ > 権限グループ/Regular

Regular権限(常連権限)は、jao Minecraft Serverの権限の一つ。

権限グループ
Default Verified Regular Moderator Admin



概要

Regular権限は、Minecraftサーバ・Discordサーバへの順応度(ログイン時間に限らず、投票回数・チャットによる話題参加率・建築数・建築クオリティなど、加算方式による算出)が高く、運営(Admin, Moderator)内で審議し、可決された場合にのみ昇格できる権限である。基本的には、運営から信頼されたメンバーとして位置づけられる。「常連権限」とも呼ばれる。MinecraftバニラのOP権限が付与されるが運営には含まれない。
jMS Gamers Club内では、明るい緑色()の役職「@Regular」が付与される。閲覧できるチャンネルが増え、簡易な新規プレイヤーへの対応が許可される。常連だからと言って何をしても良いわけではなく、過去にとあるユーザーとあるユーザーがRegular権限から降格させられたという事例もある。

旧権限システムにおける当該権限

2019年9月の2019年09月jao Minecraft Server方針改革前にも当該権限は存在し、基本的な判断基準や許可不許可行動は変わっていない。運営側としては、「RegularとVerifiedの差をあまりつけたくない」という方針を立てているが、昨今の荒らし等の事情により改善は困難なまま。(VerifiedでのWorldEdit利用可能化など、かなり差は縮まってはいる)

許可される行動

この権限では、以下の行動が許可され、行うことができる。

  • TNT爆弾の使用
  • 着火
  • fill, save_all, setblock, summonコマンドの使用
  • ブロックの編集履歴を確認できる「/co near」コマンドの使用
  • Jailコマンドの使用
  • コマンドブロックの使用
  • WorldEditの完全使用
  • SandBoxワールドの利用(ブロック設置など)
  • スペクテイターモードへの変更

許可されない行動

この権限では、以下の行動が制限され、行うことができない。

  • 他人の保護設定の変更・保護設定の無視
  • 各種禁止処置の実行

ユーザーリスト

現在Regular権限を所持しているユーザーの一覧です。(最近ログインが確認されていないユーザーは省きます)

  • MCID (NickName | NickName)

降格基準

次の項目のいずれかに該当すると、指定権限まで降格されます。

  • 公式Discordサーバから退出する、または連携を解除する。(Defaultに降格)
  • 最終ログインから3ヶ月を経過し、運営がその理由を把握していない場合。(Verifiedに降格)
  • 運営の判断により、Regular権限を付与し続けるべきではないと判断された場合。(Verifiedに降格)
文字数:約1846文字 (約3分、原稿用紙5枚程度)