爆新地

提供: jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動


ばくしんち
爆新地
sabacho.jpg
鯖庁(1.12.2時代)
ワールド Jao Afa
表面ブロック数 1048576ブロック
人口 若干
人口密度 若干人/密度
隣接自治体 池倉市,とまちー市,平茸市,百京市
管理者 jaotan
認可日 2019年7月6日
テンプレート:自治体

爆新地(ばくしんち)は、jao Minecraft ServerJao_Afaワールド中心部に位置する自治体である。


概要

Jao_Afaワールドの中心都市であり、全ての新規プレイヤーはここにスポーンする。新規プレイヤーも建築できる自由建築エリアがあり、様々な建物が立ち並んでいる。サーバの中心となる鯖庁も当自治体に存在している。
庁舎は座標x=0,z=0に位置し初代Jao_Afa時代の鯖庁をアレンジしたものが使用されている。内装もあらかた完成しており、jaoQuizワープセンターなどの施設がある。

ワールドリセット前(2016年04月09日〜2019年8月31日)は爆新地と同じ立場(スポーン)として、中央市という自治体が存在していた。

名称

「爆新地」は"爆発"の始まり、爆発の根源、つまり爆心地。そして"新しい"ので爆新地となった。

地理

池倉市とまちー市平茸市百京市に接する自治体である。バイオームは「草原」に統一されているが鯖庁の敷地の一部が「湿地」バイオームになっている。
バイオームは「海」「湿地」「草原」「森」に接している。池倉市との市境に新倉川が流れている。

歴史

  • 2019年(令和元年)6月n日:爆新地爆誕
  • 2019年(令和元年)7月10日:爆新/西/南//線完成
  • 2019年(令和元年)7月n日:摩訶下駅完成
  • 2019年(令和元年)7月14日:南池倉駅完成
  • 2019年(令和元年)8月10日:爆新環状線の整備完了(駅を除く)

ルール

爆新地では、前提ルールとしてサーバルール、各種ガイドラインを適用します。
さらに、爆新地独自の自治体ルールとして次の項目を適用します。

  1. 「自由建築区画」は、中央の道路外かつ爆新地内の道路を除く草の区域です。当該区域では、すべての利用者が建築できます。
  2. 「自由建築区画」で建築する場合、原則的に土区域外に出ないようにしてください。(区切っている道にできるだけはみ出さないでください)
  3. 「自由建築区画」で建築する場合、既存の建築物と干渉しないように建築してください。他の建築物から3ブロック以上離すことが望まれます。
  4. 「自由建築区画」で建築する場合、建築物にWorldGuardによる保護を設定してください。保護されていない場合、移動・撤去の対象となる場合があります。(後述の「爆新地内での保護について」を参照)
  5. 一部の条件に合致するクロック回路の利用を禁止します。
  6. 建築を行う場合、以下の「建築上のルール」に沿ってください。
  7. 自身の建築物には看板でMinecraftIDの記載をお願いします。記載がない場合、移動・撤去の対象となる場合があります。
  8. Y67以下での「直下掘り」を禁止します。[1]
  9. 建築物は建築者が3か月以上ログインがなされていない場合、多くの利用者が建築できるようにするために基本的に該当の建築物を移動・撤去します。
  10. 爆新地内に建築されたすべての建築物は運営が移動・撤去権限を持ちます。
  11. 爆新地内での運営以外による鉄道敷設を禁止します。

建築上のルール

  1. サーバルールに違反する建築を行わないでください。
  2. 他人の建築物の上部や地下に建築するなど、他の利用者に迷惑のかかる建築方法での建築は行わないでください。
  3. 複数の土地範囲にまたがっての建築は他の利用者の建築の妨げとなるので行わないでください。
  4. その他、常識的に不適切である建築や行動は禁止します。

爆新地内での保護について

爆新地における保護は次のように行ってください。

  • claim(新規保護時)には、/rgではなく/bakushinchiを使用してください。例: /bakushinchi claim <保護名>
  • それ以外のフラグ設定などは/rgコマンドで行なえます。
  • 保護されていない場合、移動・撤去の対象となる場合があります。
  • その他、保護に関して上手くいかない場合は運営に問い合わせて下さい。

フラグや範囲指定に関する詳しいことはWorldGuardのページをご覧ください

お知らせ

2021/08/28 自由建築区画内の建築物整理を実施しました

爆新地の建築物について3か月間ログインしていないプレイヤーの建築物や、CoreProtectにログが残っていない / 看板による建築者明記がなされていない建築物を撤去・移動しました。
移動している建築物は完全独断で選んでいるのですべてではありませんが、SandBoxの北西端っこ /dt Tsuyoso_Na_Kenchiku_Street にあります。

また、本作業と同時に北部2エリアの「枠」を試験的に削除しました。1枠1人という誤認識を減らし、ある程度自由に建築してもらえることが目的です。

2020/10/05 爆新地内での水・溶岩利用の許可について

爆新地内において、DefaultVerifiedでも水・溶岩を利用できるようになりました。
ただし、荒らし対策として次の処理がなされます。

  • 爆新地内のみ、水・溶岩が拡散しません。設置した場合、そこに留まりつづけます。
  • 上記に付随して、本来拡散するブロック(アップデートされる場所)にパーティクルが表示されます。

2020/03/25 爆新地内でのクロック回路の規制について

爆新地内において、最近クロック回路が大量に作られるなどしてサーバへの負荷が高まっていることから、次の条件に当てはまるクロック回路を自動的に停止することとしました。

  • 爆新地保護内であること
  • 1秒間に1回未満の周期で動作していること
  • レッドストーンワイヤー(レッドストーンダスト)を使用したクロック回路であること

該当するクロック回路は条件のもとで3回以上動作すると自動的に停止され、停止されたことを示す看板(1行目に[AntiClock]と記載)が設置されます。

交通

道路

鉄道

以下5路線全てをjao Minecraft Serverが管轄している。


  1. DefaultまたはVerifiedであればシステムによって規制されますが、これを回避して掘ったり、行った直下掘りを修復せず放置した場合処罰対象となる場合があります。
文字数:約3059文字 (約6分、原稿用紙8枚程度)