ChatBan

提供:jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
禁止処置 > ChatBan

ChatBan(チャットバン)は、jao Minecraft Serverに存在する禁止処置の一つ。

禁止処置(Ban)
EBan ChatBan VBan


概要

チャットが一切送信できなくなる処罰である。他サーバでは「mute(ミュート)」と呼ばれる機能があるところが多いが、それとほぼ同等である。jaoPointが存在した頃は、実行するたびに50jaoが引かれる仕様だった。

現在運用されているChatBanは、2018年(平成30年)9月9日より運用されている[1]。2021年(令和3年)4月22日のバージョン1.16.5へのアップデートに伴って、名称がChatJailから現在のChatBanに改められた。

処罰条件

処罰実施・取消可能者

この処罰を実施できるのは、以下の権限グループに所属する利用者のみである。

処罰発行元

jao Minecraft Server独自プラグイン「MyMaid4

違反者にかかる規制

  • Minecraftサーバへのログインは可能です。
  • ブロックの設置破壊は可能です。
  • 対象利用者によるブロック設置破壊はロールバックされません。
  • Minecraftサーバ内チャットは不可能です。
  • Minecraftサーバ内コマンド実行は不可能です。
  • 公式Discordサーバの利用は可能です。
  • ユーザーページに表示されます。
  • 他サーバに影響しません。

処罰の変更・取消申請方法

脚注

  1. 2018年9月9日13時00分頃に発生した大規模な荒らし・X8Zからの要望で実装された。


関連項目

文字数:約975文字 (約2分、原稿用紙2枚程度)