LunaChat

提供:jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
LunaChatのロゴ

LunaChatとは、ローマ字で発言されたチャットを日本語化したり、チャンネルチャットの機能を提供するプラグインである。ローマ字の自動変換については、GoogleIMEを使用しており、特定の単語を指定した単語に変換するように設定(いわゆる「辞書登録」)することもできる。jao Minecraft Serverでは、jaojaoに、kurime栗目など、変換してほしくないものや、一般的ではない独自の言語などを登録している。チャンネルチャット機能については、当サーバではあまり使用されていない。

また、このローマ字自動変換によって、様々な迷言が生まれたりもしている。

コマンドリスト

コマンド 機能
/jp on/off 日本語変換をするかどうか
/ch create [channel] 指定した名前のチャンネルを作成します。
/ch join [channel] 指定したチャンネルに参加します。
/ch join ! 発言先を通常のチャットに戻します。(/ch !でも可)
/ch leave [channel] 指定したチャンネルから退出します。
/ch info [channel] 指定したチャンネルのメンバー情報等を確認できます。
.![message] メッセージ前に!をつけることで、チャンネル外にメッセージを送ります。
/ch template [number] [template] テンプレートを設定します。
/ch set default [player] [channel] 指定したプレイヤーを別のチャンネルに設定できます。
/ch hide [player] 指定したプレイヤーの発言内容を非表示にします。


リンク

文字数:約822文字 (約1分、原稿用紙2枚程度)