dt

提供: jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動


dtは、MyMaidによって追加されたコマンドである。


概要

dtとは『Dynmap Teleporter(ダイナマップテレポーター)』の略で、Dynmap上に設置したマーカーにテレポートすることができるコマンドである。2016年4月12日に初めてMyMaid(無印)に実装された。
また、マーカーの追加・削除も本プラグインで同様に行うことができる。

使用方法

[]内は必須、<>内は任意で入力する。

  • /dt <MinecraftID> [MarkerName]Dynmap上で既に登録されているマーカーへテレポートする。
  • /dt add [MarkerName] [MarkerType] <MarkerIcon>: 現在地にマーカーを設定する。
    • [MarkerType]には「Markers」(その他のマーカー)か「Cities」(自治体のメインマーカー) を入力する。
  • /dt del [MarkerName]: マーカーを削除する。
  • /dt near: 最寄りのマーカーを表示する
  • /dt neartp: 最寄りのマーカーにテレポートする。
  • /dt random: ランダムなマーカーにテレポートする。
  • /dt list <Page>: マーカーの一覧を表示する。

マーカーの一覧

以下は、2021年5月5日時点で登録されており、利用することができるマーカーの一覧である。(太字は自治体、又は主要施設) 

文字数:約2387文字 (約4分、原稿用紙6枚程度)