メインメニューを開く

AFK(エーエフケー、あふく)とは、Away From Keyboardの略で、席を外す・放置する(和訳すると「キーボードから離れる」)等の意味があるネットスラングである。また、独自プラグイン「AwayFromKeyboard」のコマンドである。
当記事では特記しない限り、プラグイン「AwayFromKeyboard」の機能について解説する。


目次

仕様

  • 3分間動いていないプレイヤー、または/afkを実行したプレイヤーをAFKとして判定する。
     
    AFK時のイメージ画像

  • AFK時とAFK解除時にMinecraftサーバ内チャットとjMS Gamers Clubの#server-chatで以下のように通知する。
    • AFK時: [MinecraftID] is afk!
    • AFK解除時: [MinecraftID] is now online!

コマンド

使用方法

afkafkparticleはそれぞれ別のコマンドですが、便宜上ここで解説します)

  • /afk:AFK状態になります。
    • /afk <Reason>:任意で理由を指定できます。
    • /afk <MinecraftID>:指定したプレイヤーのAFK状態を確認します。(AFK時: AFK開始時刻 AFK経過時刻) (Online時: 最終アクション)
  • /afkparticle <Particle>:AFK時のパーティクルを変更します。monocraftからの投票によって使用できるパーティクルが開放されていきます。詳細はこちら

歴史

元々、AFKの機能はMyMaidの機能の一部であったが、2020年7月5日のmonocraftからの投票特典付与開始と同時に、「AwayFromKeyboard」プラグインとして独立した。

文字数:約893文字 (約2分、原稿用紙2枚程度)