CoreProtect

提供:jaopedia
2019年10月14日 (月) 16:15時点におけるMinHero exp (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「'''CoreProtect'''(コアプロテクト)は、Minecraftのログ管理プラグイン __toc__ == 概要 == CoreProtectはMinecraftでブロックの設置破壊等…」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

CoreProtect(コアプロテクト)は、Minecraftのログ管理プラグイン


概要

CoreProtectはMinecraftでブロックの設置破壊等の変更を記録し、それらを巻き戻したり荒らしプレイヤーを早期に発見することができ、多くのサーバに導入されている。

権限

jao Minecraft ServerではVerified権限では/co iコマンドを用いてログを確認することができる。
自分の権限が分からない場合は、右側にあるスコアボード内の「あなたのこと」内にある()の中に権限名が書いている。
参考程度に他の方法も。/playerコマンドを実行すると「[PLAYER] You Permission group "権限名" (Main)」と表示される。

使い方

全ての基本であり、一般ユーザーも使用できる/co iの使い方を中心に解説する

ログを見る

/co iで探知モードに切り替わる。コマンド実行後はその状態が維持され、再度/coiを実行すると探知モードは解除される。

何もブロックが設置されていない(空気)場所(破

文字数:約499文字 (約1分、原稿用紙1枚程度)