wkr

提供: jaopedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

wkr(ワカル、wakaru)とはjao語で相手に共感の意を伝える時に用いられる単語。


意味

共感の意を伝える「wakaru(ワカル)」を略して「wkr」となった。「sori」となることもある。

使用例

jaotan: 「もう4096℃か、暑いな。」 
afatan: 「wkr」

派生版

  • soren wakaru(ソレン ワカル)- 肯定の意味らしいが詳しくは不明である。実際は「sorena wakaru(ソレナ ワカル)」だと思われる
sorenwakaru.jpg


soren…ソ連? Ураааааааа!!

関連項目

文字数:約315文字 (約1分、原稿用紙1枚程度)